FC2ブログ
topimage

2019-08

ブラックシャドー飼育 - 2012.05.14 Mon

こんにちは!mustangです!

今日は前回の続きです。

ブリーダーズソイルのノーマルとパウダーの違いを書いたのですが今はとても安定しています。

一体なんだったんだろう^^;

今まで水槽を立ち上げて全滅したのは初めてだったので、驚いています。

最近はうまくいっていたので油断からえびちゃんを★にしてしまって反省しています泣

これからはちゃんと数値を測るなり、えびちゃんの動きをちゃんと観察したいと思います。


ちょっと暗い記事になってしまいそうなので気分を変えて明るいニュースをお伝えします。

それは・・・

うちに・・・

初めて・・・ 

シャドーちゃんが来ました!!!!!

ブラック

キングコングっていうのかな?

名称すら分からないw

迎えた先はブリーダーズソイル(パウダー)水槽!

ブラック2


何やらシャドー系はビー達より水質に敏感だと聞いたことがあるのですがどうなんですか?

★になってから1週間空回しにしてパイロットビー(ママさん)を入れたのですが元気にツマツマしていたので、

シャドーを入れたのですが10匹みんな元気にしています^^

この1週間で何があったのかな?

分かりませんw

ただ今のところはみんな元気にしてるしミジンコもわいてきたので大丈夫だと思います!

ブラック3


これからはシャドーにも力を入れていきたいと思います。

早く増えないかなー^^

それではまた!

最近のえび水槽 - 2012.02.15 Wed

こんにちは!mustangです!


最近の水槽の様子を書きますね^^

この間までの爆殖アマゾンフロッグ水槽wwから整理した水槽の様子です^^
ブログ16

みんな元気に餌にかぶり付いてます^^

まだ目指してる個体には程遠いのですががんばって育てたいですね!

ちなみにうちの水槽で一番気に入っているママさんはこんな感じ
ブログ15

それなりに足にも色がのっているので最近はお気に入りです^^

体も大きいしね!

早く抱卵しないかなー^^

若エビだけが★になる原因 - 2012.02.07 Tue

こんにちは!mustangです!


最近悩んでいる事があります・・・

本当は1本の水槽で、大人エビの抱卵・稚エビの足どまり率の向上・若エビの成長とすべて、やりたいと

思っているのですが、現状は・・・

抱卵率はかなり良いです^^

稚エビ足どまり率は8割くらいあります^^

ただ・・・若エビ1センチ前後だけ(3日にに1匹~2匹ぐらい)★になります泣

ここ1か月くらいは止まりましたが・・・

寿命が個体差よってあるのはしょうがないとしておもいますが、何か違う原因がある可能性は、

否定できません。

自分なりに考えたのは硝酸塩じゃないかと思っています。


前回の記事でメイン水槽がアマゾンフロッグピットだらけにしたのは訳があります。

それは水草でどれくらい硝酸塩を還元できるか?

と言う疑問があったので実験がてら増やしていました。

実験結果は今度記事に載せます!

結果を簡単に発表すると・・・

ある程度は還元します^^

なぜかと言うと・・・

まずアマゾンフロッグピットが殖えていない状態の硝酸塩値は25ppm~30ppm
水槽14

試験3

飼育水ℓ数=160ℓ

生体数は大人エビ約120匹・若エビ約50匹(スタート)


約二ヶ月後・・・


アマゾンフロッグピット爆殖水槽の硝酸塩値は10ppm~15ppm
keika.jpg

keika10.jpg

飼育水ℓ数=100ℓ

生体数は大人エビ約115匹・若エビ約35匹・稚エビ約200匹(現在)

画像を見てもらうとわかるのですが飼育水ℓ数160ℓ→100ℓまで減らし

生体数は稚エビが約200匹殖えた状態で硝酸塩値は確実に減っています。

換水頻度は1カ月に1回5分の1程度あとは減った分足し水しています。

底床はソイル1センチ厚です。なので脱窒は行われていないと判断します。(多少はしているかも)

という事はアマゾンフロッグピットによる硝酸塩還元が行われている可能性は大です!!

最近若えびが★にならないです!!

結果で判断すると・・・

硝酸塩値が高い時→若エビが★になる
硝酸塩値が低い時→若エビの★が止まる

という結果が出ました^^

最初は水質が安定していないので★になった可能性はありまずが、ただ数値だけを見ると実験前と後では

数値の変化は硝酸塩のみになります。

この結果だけでは判断できないですが次の実験は若エビ・稚エビを硝酸塩値が高い水槽と

低い水槽に分けて飼育してみたいと思います!

なにか分かったらアップします!

それでは^^




メイン水槽~経過2~ - 2012.02.07 Tue

こんにちは!mustangです!

久しぶりの更新ですね。

最近は水槽もある程度落ち着いてきていじるところがないので、ブログネタもありませんでした^^;

今メイン水槽はアマゾンフロッグピットに覆い尽くされ見た目も最悪です^^;
keika.jpg

ただ、抱卵率・赤ちゃんエビの足どまり率はかなり良い方です。

どこかのブログに”水深を浅くすると稚エビの足どまり率が上がる”と書いてあったので真似てみました!

その方のブログを詳しく見ると・・・

浅くする理由は”水圧”が関わっているのではないか?という疑問があったみたいですね!

確かに稚エビは甲羅もまだ柔らかく大人のエビちゃんより水圧に対してストレスを受けやすい

可能性はありますよね?

それに大きい水槽では水深が浅い水槽の方が、餌が稚エビに行き届きやすくなると思います。

なので真似てみました^^

続きまして画像のように・・・

自分の水槽ではアマゾンフロッグピットが増えすぎてしまい止水域ができている可能性があるので・・

一気に取ってしまいたいと思います!

鑑賞もし辛いしね^^;

取ってみてびっくりしました!!

発砲スチロールいっぱいになりました!
keika3.jpg

てなことですっきりしたメイン水槽
keika4.jpg

アマゾンフロッグピットの成長ぶり
keika2.jpg
葉がでかすぎるww

今は繁殖重視・メンテナンス重視のレイアウトにしているのですが、見ていて飽きちゃうです^^;

なのでレイアウト思考中です^^

決まったらまたアップします。

メイン水槽(エビちゃん用)~経過~ - 2011.12.24 Sat

こんにちは!mustangです!

最近忙しくてめっきりブログ更新していなく久々に書く日にちが・・・

メリークリスマスって・・・^^;

さみしい奴だと笑ってくださいww

ってなことで今日はメイン水槽の経過を書きたいと思います。


メイン水槽
水槽14

簡単に水槽を紹介します

立ち上げ日:11/1
ソイル:フルビックソイル(パウダー)1.5ℓ/旧アマゾニアソイル(パウダー)3.5ℓ(バクター100)
濾過システム:外部フィルター/スポンジフィルター(フィルター類はすべて使いまわし)
飼育水:水道水をカルキ抜きしたもの(半分は立ち上がっている水槽の飼育水)
水温:24~26°
エアレーション:常時


ここからは日を追ってアンモニア・亜硝酸塩・硝酸塩・GH・Ph計測していきました。

結果を発表します。見えずらいのですが、勘弁してください^^;


11/2
アンモニア/0mg
試験

亜硝酸塩/0.3mg以下
試験2

硝酸塩/3.5ppm

GH/5

PH/6.5

硝酸塩反応は立ち上がっている飼育水を半分ほど入れているので反応したものだと思います。


次からは数字だけ書きます。


11/5 ア0.25mg以上 亜0.3mg以下  硝3.5ppm GH5 PH6.5
11/10 ア1.5mg    亜0.3mg以上  硝3.5ppm GH5 PH6.3
11/15 ア1.5mg    亜0.8mg     硝6.0ppm GH4 PH6.1
11/20 ア0.25mg   亜0.8mg     硝10ppm  GH4 PH6.0
11/25 ア0mg     亜0.3mg以上  硝10ppm  GH4 PH6.0
12/1  ア0mg     亜0.3mg以下  硝10ppm  GH4 PH5.9
12/5  ア0mg     亜0.3mg以下  硝25ppm  GH4 PH5.7
12/10 ア0mg     亜0.3mg以下  硝25ppm  GH4 Ph5.6
試験3
 

今回はアマゾニアが水量に対して少ないこととフィルター・飼育水を使いまわした事によって、アンモニア・亜硝酸塩濃度が上がりきる前に硝酸塩に変換したみたいですね^^

最後に12/15に2/1を水換えしてエビちゃん投入しました。

水換え後
試験4
試験6


アンモニア0mg 亜硝酸塩0.3mg以下 硝酸塩25ppm GH5 PH6.8


アマゾニアを使っている割にはちょっと早いですが90センチ水槽は水量があるので多少のアンモニア・亜硝酸は無視します^^

大打撃にはならないと思います。(真似しないでねww)

後、新規水槽に100%の新規水を使う場合は、亜硝酸塩を分解して硝酸塩に変換するバクテリアが繁殖する為には最低2カ月はかかると思うので、なるべく飼育水の使いまわしをお勧めします。


この水槽で爆殖目指します!!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mustang og

Author:mustang og
ようこそ!小倉シュリンプの部屋へ^~^’ レッドビーシュリンプの育成・ブリードなどゆる~くやっていますww あとオークションでたまに出品致します。宜しくお願い致します!。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レッドビーシュリンプ (7)
飼育環境 (5)
飼育環境(経過) (11)
飼育方法 (8)
繁殖方法 (2)
餌 (1)
ソイル (5)
レッドビーシュリンプ用品(データ) (7)
オークション (0)
熱帯魚 (2)
熱帯魚用語 (1)
害虫 (2)
その他 (1)

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる