topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デカエビ計画 - 2013.06.04 Tue

こんにちは!mustangです!


久々に記事書きます。

最近、新潟NGBRのソイルの特徴を知りたくて、すべて水槽をNGBRさんのソイルを使っています。

私が使っているのは、プレミアブラックソイル・プレミアブラウンソイルです。

飼育方法もある程度、確立できてきました^^

そのおかげでエビちゃんも少しずつ増えています。

やっとこさ次のステップに進めます^^

今日は前回アップしたエビちゃんの利用方法を書きます。

ブラウン2

このエビちゃんは茶ビーですね。

あまり人気のないタイプなんです。

他にも
ブラウン3

1365037016983.jpg

ブラウン4

同じ血統の茶ビーを5匹ほど購入しました^^

なぜ今頃茶ビー?って思った方いると思いますが、この茶ビーはとても大きいのです。

3センチ以上育ち卵もわんさかもちます。

写真の中に抱卵個体が1匹いますが、初抱卵の為卵は少ないですね^^;

2回目になれば卵も増えると思います。

この茶ビーの血統は稚エビの段階でかなりのスピードで大きくなります。

茶ビーは、赤ビーとビーのハイブリットで、赤ビーよりは原種に近いと思われます。

そのため、赤ビーよりタフな印象を持っています^^

前置きが長くなってしまいましたが、

それで本題は、この茶ビーを使ってブラックシャドーのハイブリットを作り、

ブラックシャドーを大きく育てたいと思っています。

うちのシャドーの血統はあまり大きくならず何より成長スピードがとても遅いのです^^;

それにやはり☆になる確率が高い気がします。

シャドーはそんなもんだろ?と言われれば、そうなのですが;;

大きくなる血統は高くて買えません;;

なので、この茶ビーにブラックシャドーのモスラタイプを配合して、丈夫で大きいシャドーを作りたいと思っています。

かける相手はこんな子です。
ブログ30 206

この子はオスであまりグレードは高くないですが、大きくなる血統です。

この茶ビーとブラックシャドーをかけてF1を作りそのF1同士をかければシャドーが生まれてくると思います。

F1とシャドーをかけた方が良いと思うのですが、とあるブログで、

”F1とシャドーより、F1とF1の方がシャドー出現率が高い”という記事をみました^^

これが本当かどうかわかりませんが、試してみる価値はあると思います。

さらにこのF1同士をかけたF2シャドーに純血のシャドーをかければ、ほぼシャドーが生まれてくるそうです^^

気の長い話ですが楽しみながら自分の血統を作っていきたいと思っています。

来年にはまた引っ越すと思うので、それまでに飼育方法の確立と、自分の血統を増やす事に専念したいと思います。

それではまた!

スポンサーサイト

● COMMENT ●

はじめまして!えび銀と申します。

水槽の環境から、飼っているえび、飼育の方向、すべて私のやってみたい方向で今後のゆくえが気になります^ ^

続報期待してます!また伺いますね!



えび銀さんはじめまして^^
初コメントありがとうございます!

えび飼育は難しいですよねー^^;
なかなかうまくいかなく何度も心おれそうだったのですが、なんとか頑張っています。
うまくいった時には必ず、詳細を書きますね^^

これからも宜しくお願いします。

再びこんにちは〜。えび銀ですっ。


すみませ~ん。教えてください。

ウチもプレミアブラウンソイルで、薄敷き孵化水槽立ち上げたんですが、立ち上げ3日で、亜硝酸と硝酸塩が、出てるんですよ〜。

勝手に吸着系はアンモニア出ないと思い込んでいますが、小倉シュリンプさんのトコは、どうですか?最初やっぱり出ました?

1匹だけ入れてたパイロットの動きが鈍いな〜、と思ってチェックしたら、こんなんなってました。

ちなみに、種水は亜硝酸も硝酸塩も出てない水槽の水です。

プレミアブラウンソイルは栄養たっぷり何ですかねー?

暇だったら教えてくださ〜い。

おはようございます^^

えび銀さんおはようございます^^

プレミアブラウンソイルの薄敷き水槽と言う事は、ろ過はスポンジか外部か上部ですか?

自分はプレミアブラウンソイルは底面・スポンジのみで種水は、水道水を浄水器に通した水(硝酸塩出ます)を使った450Cと、亜硝酸・硝酸塩が出ていない水でろ過は450Cと一緒の300Cがあります。

双方とも1週間以内に亜硝酸・硝酸塩出ます。

ブログでも少し書いたのですが、ブラックとブラウンの違いは早い段階でケンミジンコが出てきました。

むしろブラックはケンミジンコ出てません^^;

450Cが立ち上げ1週間くらいで出てきて、300Cは2週間くらいで出てきました。

茶コケも450Cと300C1週間ずれで出てきましたね^^

と言う事は栄養系に近い動きをするソイルって思っています。

そのあとろ過サイクルができて植物プランクトンが出るとケンミジンコが爆殖しました^^;

そこから2週間くらいで緑コケが出てきて、硝酸塩濃度が若干下がりました^^

モスが爆殖します。

その辺まで行くと稚えびの足どまりがかなりいい感じになってきましたね^^


ちなみに吸収系の代表格のマスターソイルも立ち上げ初期はアンモニア出ます^^;

必ずではないのですがノーマル単品で薄敷きのスポンジだと高確率で2日くらいで出ます。

なので先に洗って漬け込んでいつも敷いてます。

昔、プレミアブラックソイルの薄敷き(1cm厚)でスポンジフィルターのみで、孵化水槽を立ち上げた時は

えび銀さんと一緒で、種水に亜硝酸・硝酸塩も出てない水を使って30Cを立ち上げたことがあるのですが、実際プレミアブラックソイルも出ますよ^^;

ただブラックソイルのが硝酸塩もたまりきらない印象があります^^



なるほど~。

ちなみに、ろ過はスポンジだけです。

あっ、やっぱ出るんですね!

前ブラックで、同じ仕様の水槽やってた時は、全然出なかったもんで、、、

凄く参考になりました!やはり経験のある方のお話は説得力が、ありますね。

ブラックの時は、パイロットで入れたエビさんがずーっと元気だっんですよー。

どんなソイルでも、少なからず初期にアンモニアが、出ると思っていた方が良いんですね!

ありがとうございました~!

えび銀さんこんにちは^^

そんなに褒められると...照れますw

自分も聞きたい事があるのですが質問していいですか?^^;

ブラックソイル薄敷き仕様の水槽の種水は亜硝酸・硝酸塩が出ていない水とのことですが、

アンモニア・PH・水温はわかりますか?

わかる事が一つでもあるとありがたいです^^;

なんでかと言うとアンモニアがでた時、マスターソイル薄敷きとブラックソイル薄敷きも水温が上下したり

比較的暑い時期だった記憶がありまして^^;

それもろ過はスポンジのみです。

宜しくお願いいたします^^/

こんにちは~。

細かくデータは、取ってない上に、PHは測ってないんですよ~。

アンモニアも亜硝酸が、出てから、「あっ、アンモニア結構出てたんだな」と言う雑な把握の仕方しかしていなくて、、


でも、昔の写真を見返していると、ブラックソイルの水槽は、春に浄水器の水のみで立ち上げて、すぐ生体投入、秋頃調子が落ちているみたいです。その時亜硝酸と硝酸塩が、出てますね。その前の5ヶ月位は、亜硝酸と硝酸塩は出ていません。確か、、、。

ちなみにうちはマンションで、水槽置場は日が当たる部屋から完全に離れているため、ファンの使用だけですが、恐らく28度以下に保たれていると思います。


水温上昇と濾過性能が、関係しているのでしょうかね?

自分的には、始めたばかりの時は、吸着系って、何か悪い物を吸い取ってくれるスペシャルなアイテムだと思ってましたが、最近は、使い始めにアンモニアが、あまりでなくて、直ぐにエビを入れてもあまり死なないソイルって印象。で、ブレイクと言われる時位にアンモニアが、出てくるのでは?って思っています?

違うかもしれませんが、、、w

でも、水温と濾過の種類、性能の影響と言うのも、関係がありそうな感じですね〜。


う~ん、難しい、、、

こんにちは

返信ありがとうございます^^

返信遅くなってすみません^^;

韓国に旅行に行ってまして^^

前のコメントでマスターソイル・ブラックソイルもアンモニア出ます!と言ったのですが間違いかもしれません^^;

マスターソイル、ブラックソイルからではなくて種水内のアンモニウムイオンが関係してるかもしれません。

アンモニア試験薬はアンモニウムイオンとアンモニアの両方を感知してると思うのですが、えびが元気な時ってあ

んまり計測しないんです^^;

えびの調子がいいのはアンモニウムイオンだったからで、立ち上げ初期でスポンジのみで薄敷き仕様

だと、PHが不安定なことと、水温が上がったり下がったりでバクテリアがダメージを受けて、さらに高水

温でアンモニアに変化したから調子が悪かったのですかね?^^;

そうなるとえび銀さんの浄水器を通した水にはアンモニウムイオンとアンモニアが限りなく無い状態で

ブラックソイルで立ち上げればアンモニウムイオンを吸収してくれるのかもしれません^^;

逆に種水を100パーセントで使うと環境の変化で種水内のアンモニウムイオンをバクテリアが分解でき

なくてPH・高水温でアンモニアに変わりえびの調子が悪くなるかもしれませんね・・・

うーん難しい^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mustang0701.blog.fc2.com/tb.php/61-d0925790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新潟NGBRプレミアブラウンソイル飼育環境②・③ «  | BLOG TOP |  » 新潟NGBRプレミアブラウンソイル飼育環境

プロフィール

mustang og

Author:mustang og
ようこそ!小倉シュリンプの部屋へ^~^’ レッドビーシュリンプの育成・ブリードなどゆる~くやっていますww あとオークションでたまに出品致します。宜しくお願い致します!。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レッドビーシュリンプ (7)
飼育環境 (5)
飼育環境(経過) (11)
飼育方法 (8)
繁殖方法 (2)
餌 (1)
ソイル (5)
レッドビーシュリンプ用品(データ) (7)
オークション (0)
熱帯魚 (2)
熱帯魚用語 (1)
害虫 (2)
その他 (1)

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。