topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水合わせ - 2011.09.12 Mon

こんにちは!mustangです!



今日は水合わせの仕方について載せたいと思います。

皆さん水合わせには気を使っていると思うのですが、自分はちょっと使いすぎ!

っていうくらい使っています。

だって水合わせで失敗して悲しい思いはしたくないですもんねww

そもそもなぜ水合わせが必要か?なのですが、

元々エビちゃん達が住んでいた環境・主に水質(PH/GH)の差を極力なくす行為だとおもいます。

人間だって、引っ越しをしたり環境が変わるとストレスで風邪を引いたりしますよね?

それと一緒だとおもいます。

なのでなるべくストレスをかけないようにしたい!という事で、自分は点滴水合わせを

採用しています!(あたりまえかww)


1.なるべく浅く広い入れ物を用意します(なぜかはあとで説明します)
ブリード3

2.梱包されている足場と飼育水を入れ物に開けます
ブリード4

3.エビちゃん達を入れたい水槽の水を点滴方で入れていきます。
ブリード8

4.ポタ・ポタとゆっくり出るように調整します。
ブリード9

5.水が三倍になったら水合わせ終了です。
ブリード5



1.なぜ広く浅い物がいいと思うのは、なるべく1匹、1匹のスペースを確保する事によってストレス
 を緩和したいと思うからです。
 それと水面を近くにして酸素量を増やす目的もあります。
 自分は発砲スチロールを用意して、断熱効果も期待しています。

2.梱包された飼育水の3/1を捨てて残りの3/2を入れ物に開けます。

3.ついでに弱くエアレーションをする(軽ーく水面が揺れる程度)
 あまり強いとエビちゃん達がストレスを受けます!

4.二股コックの調整をしてポタ・・ポタ・・くらいする

5.自分は6時間くらいかけてやります!wwやりすぎ

6.最後にエビちゃん達だけを網ですくって水槽に入れます
 (これは害虫等の卵を極力入れたくないからです!)



あと点滴式に必要な物を書きます(画像取り忘れました)
1.シリコンチューブ(1m以上)
2.エアストーン
3.キスゴム
4.一方コック又は二股コック

イメージがしづらいので(水合わせ 点滴方 画像)でググってくださいww

あとコツなんですが、点滴方はサイフォン式(ググってくださいww)なので

毎回使うときにチューチュー吸うのかと言うと・・・そうではなく

1.洗った時にシリコンチューブの中に水をためます。
2.コックを閉めている状態にします。
3.エアストーン側をコックより高い位置にして運びます。
4.エアストーンを水槽につっこみ、キスゴムで固定します。
5.コックを解放して中の水を出すとつられて水槽の水も出ます。
 (チューブの中の水は水道水なので他の入れ物に開けてチューブの中に飼育水が流れたら
  水合わせしたい入れ物に入れます。)

という事で皆さんも水合わせ失敗しないように頑張りましょう!


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mustang0701.blog.fc2.com/tb.php/13-adcbdc5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目指すところ «  | BLOG TOP |  » 海老乃空さん

プロフィール

mustang og

Author:mustang og
ようこそ!小倉シュリンプの部屋へ^~^’ レッドビーシュリンプの育成・ブリードなどゆる~くやっていますww あとオークションでたまに出品致します。宜しくお願い致します!。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レッドビーシュリンプ (7)
飼育環境 (5)
飼育環境(経過) (11)
飼育方法 (8)
繁殖方法 (2)
餌 (1)
ソイル (5)
レッドビーシュリンプ用品(データ) (7)
オークション (0)
熱帯魚 (2)
熱帯魚用語 (1)
害虫 (2)
その他 (1)

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。