topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧メイン水槽 - 2011.09.15 Thu

こんにちは!mustangです!


今日は設置して3カ月でリセットする事にしたメイン水槽を紹介いたします!

これは熱帯魚専用で水草水槽の飼育に疲れ、簡単に管理できる水槽を目指して作った水槽です!

それではこちらです!!!

メイン水槽4

ハイ!スカスカですww

長期にわたる水草水槽の管理に疲れてしまったのでテキトーに活着水草を溶岩石に固定して置いただけです!

水草水槽はとても管理が難しくて、三大肥料・co2・光・ソイル・生体数等バランス命で、
ちょっと崩れると戻すまでに時間と気力がいりますww

崩れた時にリセットしよっ!ってなりません泣

なのでこの水槽は何かあればすぐリセットできる仕様にしていました!

そんな時にエビちゃんを飼う事を決心してリセットに踏み切る事にしました!

この水槽はこれから後景に水草を足しててんこ盛りオーバーハング仕様にして生体数を
増やすつもりだったのですが、

やる気がなくなった瞬間は、大きい溶岩石に南米モスを巻いていたのですがADAのモスコットンが
ヤマトにつまつまされ切れて、モスが全部はがれてしまったからです!

釣り糸にするべきだった・・簡単な水草だから油断しました・・・初歩的ミスです・・


岩盤石にもさもさモス・オーバーハング水草・色の濃い水草薄い水草・・・
テキトーと言いながらも結構楽しみにしてたんですけどねww


てなことで気持ちを切り替えて頑張ります!!


スポンサーサイト

ヤマトヌマエビ - 2011.09.12 Mon

お久しぶりです!

風邪でダウンしていてブログの更新もままならない状態でした。

今日は張りきって3本書きます!


今だにメイン水槽をいじっていないのですが、風邪でふらふらしながらメイン水槽を

眺めていると・・・

(なんかヤマトヌマエビの腹にくっついているな?なんだろ?)

ってよく見たら・・・
ヤマトヌマエビ

そうたまごですww(焦)

お腹のあたりにわしゃわしゃついてます。

ヤマトの抱卵は初めての経験でちょっとあせりましたww

ヤマトは汽水でしか増えないと聞いていたので、まさかと思っていたのですが・・


ついでにヤマトの抱卵について調べてみました!

1.ヤマトは抱卵の数は500~1500ぐらい
2.生まれてくる赤ちゃんはゾエアと言う1mmぐらいの微生物みたいなもの
3.ゾエアから約40日前後で稚エビに変態する
4.餌は植物性のグリーンウォーター、動物性のインフゾリア等がいい
5.稚エビが成長成長すれば、淡水化できる
6.汽水の%は70~80ぐらいの濃度

ヤマトは抱卵はするが孵化したゾエア(赤ちゃん)が成長するには汽水でなければいけない。

と言う事ですね!

他にもいろいろ条件があるみたいなので、詳しくは(ヤマトヌマエビ 繁殖でググってください)


汽水水槽作ろうかな・・

水槽余ってない・・

水槽・・・買おう!ww

てなことで汽水水槽立ち上げます!

レッドチェリーシュリンプ専用水槽も赤ちゃんがうじゃうじゃいます。

このまま"エビ"という名のついたものは全部ブリードしてしまう勢いかもしれませんww

って本命を忘れるな!!ってツッコミがありそうなので、ほどほどにします!!

mastangでした@

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mustang og

Author:mustang og
ようこそ!小倉シュリンプの部屋へ^~^’ レッドビーシュリンプの育成・ブリードなどゆる~くやっていますww あとオークションでたまに出品致します。宜しくお願い致します!。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レッドビーシュリンプ (7)
飼育環境 (5)
飼育環境(経過) (11)
飼育方法 (8)
繁殖方法 (2)
餌 (1)
ソイル (5)
レッドビーシュリンプ用品(データ) (7)
オークション (0)
熱帯魚 (2)
熱帯魚用語 (1)
害虫 (2)
その他 (1)

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。