topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯魚用語 - 2011.12.07 Wed

こんにちは!mustangです!



今日は熱帯魚用語を記事にします。

皆さんブログなどを見ていてわからない言葉があったりしますよね?

調べるのがめんどくさいですよね?^^;

なので、自分が知っている用語を簡単に紹介します。

あくまで簡単になので深く知りたい方はググってくださいww

熱帯魚飼育を始める方や始めだした方に役に立てば良いと思います!

とりあえず思い浮かぶ言葉を並べていきたいと思います。

※この記事は今後も用語を追加していきます。

一般編
1.アクアリウム/熱帯魚を飼っている水槽の事(水族館という意味です)

2.アクアリスト/かっこよく言うとこう呼びます。熱帯魚を飼っている人です

設備編
1.水槽/魚を飼うための箱(大きければ大きいほど水質の変化が緩やかになるので生体の管理が楽)

2.ヒーター/水温を上げる器具の事

3.固定ヒーター/水の中に入れて水温を25度前後に自動調整してくれる(水温を下げるのは無理)

4.ダイヤル式ヒーター/ダイヤル式で好きな水温に調整できる(水温を下げるのは無理)

5.ベアタンク/底に砂利やソイルを敷かない水槽のこと

6.トリートメントタンク/購入したばかりの魚の体調を整え、本水槽に病気を持ち込まないようにするために使う水槽のこと。また、病気の魚やいじめられた魚を隔離して回復させるために使う

7.サーモスタット/水温によって電源を入れたり、切ったりする装置。ヒーターやクーラーなどの水温調整機器に使います

8.エアーポンプ/水槽の水に酸素を含ませるために、強制的に空気をおくる機器

9.エアレーション/ エアーポンプから送り出された空気の力によって水を循環させ、水の腐敗を防ぎ、酸素を水に溶けこませる働きをする事

10.水温計/水槽の水温を見る為の物(アナログ式・デジタル式があります)

11.セッティング/新規に水槽・ろ過器・底床などを用意し水を張り熱帯魚を入れられる状態にすること

12.底床/水槽の底に敷く砂利・ソイルの事を言います。水草の育成、魚の発色の保つ、魚を落ち着かせる、フィルターの役目、えさやフンが舞い上がるのを抑える他バクテリアの繁殖場所にもなっています

13.照明/水草の成長、生体の発色を保つ為のものです。アクアリウムなので鑑賞を目的とします。

濾過器編
濾過装置/水を循環させるためのもの。
1.濾過材/砂利、濾過器専用濾過材、スポンジなどバクテリアの住処

2.外部フィルター/お弁当箱のように箱になっていてこの中に濾過材を入れモーターで水を循環しバクテリアの住処にします。空気に触れずらい為co2が逃げづらく、水草水槽にはもってこいです。あと音も静かです。

3.上部フィルター/水槽に乗せた箱に濾材を詰め込み、モーターで水を循環させる仕組みのフィルターです。濾材を工夫すれば濾過能力も比較的高く、掃除も容易、音も静かで振動も少なく、安価です

4.底面フィルター/水槽に合わせたサイズを選べば安価な割に高い濾過能力が期待できます。また、小さな魚を飼育する場合にも吸い込まれる心配がなく安心です。ただし、細かい餌の残りなどが次々に内部に蓄積し、酸素がゆきわたらない箇所にこれが溜まると逆に水を悪化させます。底床がすべて濾過材の役割を果たします。なので生物濾過だけ考えれば、最強です。

5.外掛け式フィルター/安価で振動も少なく、音も比較的静かです。ただし濾過能力はあまり高くありません。また、このフィルターの最大の弱点は、上面を中途半端に覆ってしまうため、フタを自作しないと隙間ができてしまうことです。特に魚などは飛び出してしまうことが多いため、隙間なくぴったりとフタをすることは極めて重要なポイントです。

6.投げ込み式フィルター/テニスボールくらいの大きさの容器に濾材を入れて、エアーポンプで空気を送り込んで濾過します。濾過面積に限界があり、長期にわたる使用には不向きですが、サブフィルターとしての利用などが考えられます。

7.水中モーター/比較的安価で、濾過能力もそこそこあり、掃除も容易、振動も少なく音も静かです。ただ、フィルター自体がやはりそれなりの大きさがありますので、小さな水槽に入れるとジャマになります。また、中には発熱するものもあり、こういった商品の場合は小さな水槽では夏期には水中モーターの熱によって想像を絶するほど水温が上昇し、たいへん危険な状態を招く場合も少なくありませんので、夏期には使用しないほうが無難です。

8.スポンジフィルター/正しく使うととても濾過能力の高い使えるフィルターです。エアーポンプで水流を弱く調節して使えば、卵生メダカなどの水流に弱い魚の水質維持に大きな効果を発揮します。また、小さな魚や泳ぎの苦手な魚が吸い込まれる心配もなく、繁殖用の水槽にはもってこいです。ただし濾材の目が細かいので目詰まりしやすく、大量の糞をする中型以上の魚には不向きです

9.オーバーフロー式/何より 濾過容量が多く、水量も増えますので 水質管理が楽です。
水槽の下に濾過槽を置きますので 水槽上部にスペースが充分取れる為、水槽のメンテナンスや管理が楽です。


2012年2/9更新
エビちゃん用語

1.★(ほし)/えびちゃんが死んでしまう事
2.足どまり/稚えびの生存率
3.ビーシュリンプ/白と黒のモノトーンな柄でレッドビーシュリンプの元祖です
4.レッドビーシュリンプ/ビーシュリンプの突然変異を固定化したシュリンプで、色は赤と白の2トーンです



この記事はたまに更新します^^

初心者の方に役に立てば良いです。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mustang og

Author:mustang og
ようこそ!小倉シュリンプの部屋へ^~^’ レッドビーシュリンプの育成・ブリードなどゆる~くやっていますww あとオークションでたまに出品致します。宜しくお願い致します!。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レッドビーシュリンプ (7)
飼育環境 (5)
飼育環境(経過) (11)
飼育方法 (8)
繁殖方法 (2)
餌 (1)
ソイル (5)
レッドビーシュリンプ用品(データ) (7)
オークション (0)
熱帯魚 (2)
熱帯魚用語 (1)
害虫 (2)
その他 (1)

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。